Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

アトピスマイルクリームとステロイドの違い|異なるかゆみ対策

アトピー肌に良いといわれるアトピスマイルクリームとステロイド薬。

アトピスマイルクリームやステロイド薬はなぜ、アトピー肌に良いといわれるのでしょうか?

また、アトピスマイルクリームとステロイド薬の違いはどこにあるのでしょうか?

この記事では、アトピスマイルクリームとステロイド薬の違いが分かる内容になっています。

アトピスマイルクリームとステロイド薬の違い|かゆみ・赤み・炎症

アトピスマイルクリームステロイド

アトピー肌に対するアトピスマイルクリームとステロイド薬の違いは、次の点にあります。

≪アトピスマイルクリームとステロイド薬の違い≫

アトピスマイルクリームのアトピー肌対策 ステロイド薬のアトピー肌対策
ライスパワーNo.11の効果で肌のバリア機能を高め、かゆみや赤みなどのアレルギー(炎症)を起こさない肌を目指す。 ステロイドの働きで肌のアレルギー(かゆみ・赤みなどの炎症)を抑える。

アトピスマイルクリームとステロイド薬の違いを簡単にいえば、次のようになると思います。

  • ステロイド薬はかゆみや炎症を抑えるための製品
  • アトピスマイルクリームはアトピー肌を根本から改善するための医薬部外品

アトピー肌とは

アトピー肌とはどのような状態のことなのでしょうか?

≪アトピー肌とは≫

「アトピー」という言葉が1人歩きしていますが、正式には「アトピー性皮膚炎」と言います。
強いかゆみを伴う皮膚炎=湿疹が、慢性的に良くなったり悪くなったりを繰り返す病気のことを指します。
引用:ライスパワーショップ

アトピーとはアトピー性皮膚炎のことで、『かゆみを伴う炎症がくりかえされる皮膚炎のこと』になります。

なので、『アトピー肌とはかゆみや赤みが伴う炎症をくりかえす肌質』ということができます。

ステロイド薬の役割|アトピー肌のケア

肌がアレルギー物質の影響を受けると、肌にかゆみや赤みを生じることがあります。

肌がかゆいときは、お薬でかゆみを抑えたくなりますね。

このときに活躍するのがステロイド薬です。

ステロイド薬にはかゆみを抑える作用があるので、肌にステロイド薬をぬることでかゆみを抑る。

これが、アトピー対策におけるステロイド薬の役割といえます。

アトピスマイルクリームの役割|アトピー肌のケア

アトピー肌のケアでは、『肌のバリア機能を整えてアレルギー物質から肌を守る力を高めることが大事』といわれてます。

ではどうすれば、肌のバリア機能を整えることができるのでしょうか?

このときに活躍するのがアトピスマイルクリームです。

アトピスマイルクリームには、『皮膚水分保持能の改善の効果』があるライスパワーNo.11が配合されています。

『皮膚水分保持の改善の効能」を分かりやすくいうと、『肌のバリア機能を整えて保水力を高める働き』といえます。

アトピスマイルクリームを開発された勇心酒造さんは、ライスパワーNo.11の役割について以下のように述べています。

≪ライスパワーNo.11とは≫

ライスパワーNo.11をお肌に塗ることは、この「皮膚バリア機能のケア」にあたります。
ライスパワーNo.11はその場のかゆみをすばやく抑えることはできませんが、継続使用することによって、肌奥から健康な細胞が生まれるように促し、内側からバリア機能を整える効果があります
引用:ライスパワーショップ

ライスパワーNo.11には肌のかゆみを抑える働きはありません。

しかし、『肌の保水力を高めバリア機能を整える効果』がありました。

アトピスマイルクリームは、ライスパワーNo.11配合の医薬部外品の保湿クリーム。

アトピスマイルクリームは、『肌のバリア機能を整え、かゆみや赤みの原因になる外部の刺激に負けない肌に導くクリーム』といえることが分かりました。

まとめ

アトピスマイルクリームとステロイド薬の違いについて考えてきました。

  • アトピスマイルクリームは、肌のバリア機能を整え、アレルギー物質からお肌を守るための製品
  • ステロイド薬は、肌のかゆみや赤みなどの炎症を抑えるための製品

アトピスマイルクリームとステロイド薬は、ともにアトピー肌対策にいいといわれています。

しかし、アトピスマイルクリームとステロイド薬は、アトピー肌に対するケアの方法に違いがありました。

アトピー肌対策では、肌のかゆみを抑えることと同時に、肌のバリア機能を整え、肌をアレルギー物質から守ることも大事になります。

アトピスマイルクリームを開発した勇心酒造さんは、アトピー肌の改善について次のように考えていました。

≪アトピー肌対策について≫

すでに起きてしまった炎症・かゆみをステロイド薬などで抑えつつ、ライスパワーNo.11で徐々に肌の内側から刺激に負けない、炎症の起こりにくい肌へと育てていく、という外側と内側の両面からのアプローチを行いましょう。
引用:ライスパワーショップ

アトピー肌の対策には、肌の状態に合わせた製品を使うことが大切です。

なので、かゆみがあるときはステロイド薬でかゆみを抑えるのがいいと思います。

そして、かゆみに負けない肌質になるために、アトピスマイルクリームを使うのもおすすめです。

アトピスマイルクリームには、『皮膚水分保持の改善の効能」があるライスパワーNo.11が配合されてます。

肌のバリア機能を高めてアトピー肌ケアを始めたい方には、アトピスマイルクリームは最適なスキンケアクリームです

アトピスマイルクリームには無料サンプルもあります。

アトピスマイルクリームの効果が気になるときは、サンプルなどで、一度お試ししてみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加