アトピスマイルクリーム 成分

アトピスマイルクリーム使い方

アトピスマイルクリームには、どんな成分が入ってるのでしょうか?

アトピスマイルクリームは赤ちゃんから使えるということで、どんな肌にやさしい成分が入ってるのか気になります。

そこで、アトピスマイルクリームの全成分を解析してみました

アトピスマイルの全成分を解析|ライスパワーNo.11

アトピスマイルクリーム評価

アトピスマイルの全成分を調べてみると、ライスパワーNo.11やアミノ酸などの成分が配合されてることが分かりました。

≪アトピスマイルの全成分≫

有効成分
ライスパワーNo.11(米エキスNo.11)

その他の成分
水、1,3‐ブチレングリコール、2‐エチルヘキサン酸セチル、濃グリセリン、ステアリン酸、ミリスチン酸オクチルドデシル、ホホバ油、オリブ油、トリ2‐エチルヘキサン酸グリセリル、ベヘニルアルコール、ショ糖脂肪酸エステル、モノステアリン酸ポリグリセリル、マルチトール、メチルポリシロキサン、N‐ステアロイル‐L‐グルタミン酸ナトリウム、バチルアルコール、メチルパラベン、天然ビタミンE、L‐アルギニン、キサンタンガム、プロピルパラベン、ブチルパラベン、エデト酸二ナトリウム、L‐セリン、疎水化ヒドロキシプロピルメチルセルロース、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、2‐アミノ‐2‐メチル‐1,3‐プロパンジオール、グリチルリチン酸ジカリウム、ヒアルロン酸ナトリウム(2)

有効成分ライスパワーNo.11とは

アトピスマイルクリームには、有効成分ライスパワーNo.11が配合されてます。

※有効成分とは厚生労働省より効果効能が認可されている成分のこと。

≪ライスパワーNo.11とは≫

  • ライスパワーNo.11には『皮膚水分保持能の改善の効能』があります
  • 分かりやすくいうと、肌のバリア機能を整えて保水力を高める働きといえます
  • ライスパワーNo.11には、肌のセラミドを増やすはたらきもあります
  • ライスパワーNo.11の『皮膚水分保持の改善の効能」は、医薬部外品の有効成分として日本で唯一、厚生労働省より認められてる効果です

アトピスマイルクリームは、ライスパワーNo.11の効果で、肌のバリア機能を整え保水力を高めるクリームです。

アトピスマイルクリームのその他成分

アトピスマイルクリームには、ライスパワーNo.11以外にも用途に合わせた成分が配合されていました。


  • アトピスマイルクリームのベース成分
  • 1,3‐ブチレングリコール
    保湿成分
  • 2‐エチルヘキサン酸セチル
    クリームのテクスチャー調整剤
  • 濃グリセリン
    保湿成分
  • ステアリン酸
    アトピスマイルクリームの使い心地を調整剤する成分
  • ミリスチン酸オクチルドデシル
    アトピスマイルクリームの使い心地を調整剤する成分
  • ホホバ油
    ホホバの種子から摂れる天然植物オイル
    保湿作用や整肌作用があります
  • オリブ油
    オリブ油とはオリーブオイルのこと。
    美肌で成分のリノール酸やビタミン多く多く含みます
  • トリ2‐エチルヘキサン酸グリセリル
    テクスチャー調整成分
  • ベヘニルアルコール
    テクスチャー調整成分
  • ショ糖脂肪酸エステル
    テクスチャー調整剤だと思わいます
  • モノステアリン酸ポリグリセリル
    品質を保持する成分
  • マルチトール
    天然由来の保湿成分
  • メチルポリシロキサン
    テクスチャー調整成分
  • N‐ステアロイル‐L‐グルタミン酸ナトリウム
    界面活性剤の一つ
    アトピスマイルクリームの品質を安定させる成分。
  • バチルアルコール
    エモリエント効果がある成分だそうです。
    エモリエント効果とは、肌を包み込み肌を外部の刺激から守る効果のこと
  • メチルパラベン
    安全性の高い防腐剤の一つ
  • 天然ビタミンE
    ビタミンEには血行促進作用があります。
  • L‐アルギニン
    アミノ酸の一つ
    肌の健康に欠かせない成分
  • キサンタンガム
    テクスチャー調整成分だと思います。
  • プロピルパラベン
    防腐剤の一種
  • ブチルパラベン
  • 防腐剤の一つ
    いくつかの防腐剤を組合わせると、少量でより防腐効果が高まるといわれてます。
  • エデト酸二ナトリウム
    抗菌作用がある成分
  • L‐セリン
    肌の健康に欠かせないアミノ酸の一種
  • 疎水化ヒドロキシプロピルメチルセルロース
    テクスチャー調整成分だと思います
  • アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体
    テクスチャー調整成分だと思います
  • 2‐アミノ‐2‐メチル‐1,3‐プロパンジオール
    エモリエント効果のある成分だと思います
  • グリチルリチン酸ジカリウム
    抗炎症作用のある天然由来の成分
  • ヒアルロン酸ナトリウム(2)
    保湿成分

まとめ

アトピスマイルクリームの全成分を解析してみました。

アトピスマイルクリームには、ライスパワーNo.11をはじめ、アミノ酸・ホホバ油・オリブ油・ビタミンE・グリチルリチン酸ジカリウム・濃グリセリンなど、肌の健康に良い成分が配合されてました。

アトピスマイルクリームは口コミ評価も高いクリームです。

肌の乾燥が気になるときや、乾燥肌をしっかりとケアしたいときは、アトピスマイルクリームをお試ししてみてはいかがでしょうか?

 

↓公式限定キャンペーンはこちら


 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加